October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

イギリスのワークパーミット/Tier2 イギリス内で転職可能

イギリスワークパーミット(現在のTier2)で働いている方ってどのくらいいらっしゃるんでしょう。今だと1回の申請で何年くらいOKがでるんでしょうか。

ワークパーミットの期間内に転職をしたくなった場合、それが出来るのかどうか調べてみました。



大雑把な結論は「Yes」でした。



同じ業種であれば、ワークパーミットのトランスファーが出来ると聞いた事があったのですが、ホームオフィスのページでその情報にたどり着けなかったので、下記に問い合わせしてみました。

9.00-17.00
Monday-Friday

平日昼間にかけましたが、担当者に繋がるまでの待ち時間は約12分38秒ですとマシンに言われました。(秒単位で仕事をしていると予想しがたいんですが)そして実際に繋がったのは14分後くらいでした。そう、14分間スピーカーモードにしてひたすら待っていました。すこし前にかけた時は22分何秒だったので待たずに切りました。

さて、ワークパーミットのトランスファーというのは現在無いそうです。転職は出来ないことはないですが、その際はワークパーミットの取り直し(スポンサーが必要)ということになるらしいです。まったくイチからってことですよね。

転職のタイミング、必要書類、申請期間など具体的にいろいろ相談したい場合はやっぱりプロに相談したほうが安心かも?最近新しいサイトがオープンしたUKビザサービスさんのホームページはこちら。


イチから申請・・・それでもやっぱり転職したい場合、最新ルールで自分は申請する最低基準をみたしているかどうかのチェックはこちらで出来ます。


ご存知の通り、学歴、英語レベル、貯金、年収などからチェックできます。選択肢に出て来る大学名は日本の大学もかなり細かいところまで登録されていました。(私が卒業したマイナーな短大も出て来ました。)学歴は今更すぐには変えられない、英語はおそらく誰でもポイントもらえそう、貯金もそんなに高額は必要なさそう・・・ということは、年収によるポイントしか今から検討出来る部分がなさそうです。

短大卒でポイントが低い私の場合、スポンサーサーティッフィケイトがあると過程して、22K以上の給料の仕事であれば申請するポイントをとりあえずは満たせるという計算になりました。ポイントを満たしているからといって新しいパーミットがOKになるとはもちろん言えませんけれど・・・


この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。



JUGEMテーマ:イギリス

イギリス入国 イミグレを秒単位で通過する方法

JUGEMテーマ:イギリス

以前、眼の虹彩の情報をあらかじめ登録することで、イギリスに戻った(または入国した)際の審査を簡素化するというIRISシステムについて書きました。


今回の一時帰国で試してみましたが、すごいいいですこれ!!
1分かからず通過しました!

手順は基本的にはオフィシャルウェブにある通りでしたが、私が覚えている限りではこのような感じでした。ロンドンヒースロー ターミナル3の場合です。

1.イギリスから日本に向かう際、空港のセキュリティを通過してすぐ右にあるIRISのオフィスでレジスターする。ここには合計4人のおじさん(移民の方っぽかったです)が私服でいらっしゃいます。私服だから一体誰が係員なのか迷いました。私が質問されたのは、

・なぜイギリスに住んでいるのか
・誰と住んでいるのか
・どこに住んでいるのか
・なぜ雇用者が変わったのか?
・なんの会社なのか?

です。書類の記入はありませんでした。

A4のワークパーミットを見せなくてもパスポートに貼ってあるエントリークリアランスの部分だけでいいらしいのですが、ご丁寧にワークパーミット、会社名が変わってアメンドしたワークパーミット、パスポート更新した際にアメンドしたワークパーミットも見せてしまったので最後から2番目の質問をされたらしいです。

2.フツーのCanonのデジカメで顔写真を撮られました。

3.IRISマシンの練習を1回だけします。イギリスに戻って来たときはこういうマシンがあるから今のようにしてね、と言われます。

4.IRISにレジスターされましたという紙切れを受け取ります。(Registration Reportというもので、とりあえず保管しておけばいいらしいです。)


以上でイギリスでの手続きは終了です。

日本からイギリスに戻ってくる際は、

1.イミグレのUK passport, EU, Otherなどと分かれているあそこで一番左手前にあるIRISマシーンの列に並びます。私の時は6人しか並んでいなくて、多分前にいた方1人だけが日本人でした。(ビッグカメラの袋を持っていたからそう思うだけですが)合計1分も待たずに自分の番になりました。

2.自動改札のようなところに入って行き、説明されたように点を見つめて認証させます。私はコツがつかめず4回くらいやり直しましたが、周りに係員はいませんでした(汗。

3.そのまま誰にも会わずにイミグレ通過です。機内で配られたLanding Cardも提出しませんでした。

機内預けにしていたスーツケースをピックアップしに行きましたが、早く機内から下りるファーストクラスの方たちに追い付いていたような感じでした。スーツケースは届き始めていて、自分のが出てくるまで10分くらい待ちました。日曜日に帰国しましたが、結構混んでいたので、このシステムを利用しなかったらあとどのくらい行列に並んでいたのか恐ろしいです・・・

ちょっと心配なのは、2年後に永住権を申請する際(するのか?)に、渡航の記録をうまくとり出してくれるんでしょうねーということでしょうか。

観光ビザやら学生ビザやらで入国を繰り返していたころと違って、ワークパーミットになってからは面倒な質問をされたり、監禁されたりしたことはありませんが、それでも1分もかからずに通過できるこのIRIS気に入りました!!

イギリス在住のみなさん、次回の一時帰国の際に試してみませんか?

この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。

イギリス入国 イミグレで長蛇の列を避ける方法

JUGEMテーマ:イギリス


この前日本に一時帰国してイギリスに戻ってきた際、イミグレーションで1時間以上待たされました。「どのくらい日本に行っていたの?」と聞かれるだけのために1時間以上・・・。そして出てきた時にはターンテーブルからスーツケースが追い出されていました。こんなに並んだのは初めての経験でした。

翌日、久しぶりに出勤したら同僚から「IRISって知ってますか?」というメールが社員全員に送られていました。なんだぁ。もうちょっと早く知っていたら今回試してレポートできたのに。

IRISシステムとはイギリスのメジャーな空港で眼の虹彩の情報をあらかじめ登録することで、イギリスに戻ってきた(または入国した)際の審査を簡素化するというシステムで2005年から導入が開始されていたらしいです。あらかじめ所要時間5〜10分ほどで登録しておけば、イギリス入国時に専用ゲートから20秒くらいで通過できるらしいです。

詳しくは公式ホームページで確認できますが、日本語でさらっと読みたい場合は日立総研さんのサイトが詳しいです。


対象空港
ロンドンヒースロー空港ターミナル1.2.3.4.5
マンチェスター空港ターミナル1.2
バーミンガム空港ターミナル1
ガトウィック空港ノース、サウスターミナル

対象者
イギリス永住者、6か月以上滞在の学生、駐在員、イギリスに頻繁に訪れる方など
(詳しくは公式ホームページでご確認ください)


<公式ホームページ(英語)>
IRISとは
IRISに登録できる権利があるかどうかチェック
到着空港でのゲートのイメージ(PDF)

問い合わせ先
Home Office UK Border Agency
irisinfo@homeoffice.gsi.gov.uk
フルネーム、生年月日、国籍、IRIS番号(すでにレジスターされた方)を記載の上、メールで質問できるみたいです。

<その他、日本語解説が読めるサイト>
日立総研
ANA

その他、このシステムを利用された方々の体験談もブログ検索でヒットします。ただ、ちょっと古い情報にもヒットするので、最新情報はオフィシャルサイトで確認するのをおすすめします。例えば、以前は子供も登録できたようなのですが、現在は18歳以上でないと登録できないようです。

このIRISシステムが導入されているゲート、「事情により、一時的に予告無しにクローズする場合がある」としっかり予防線引いてあります。

また、うまくいったとしてもスーツケースが問題無く早く出てきてくれないと意味がないかもしれません。

ご参考までにLost Luggageのステータス追跡サイトはこちら
*BAのサイトですが、他の航空会社の場合もこのサイトから検索できます。


この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。

<<back|<1234567>|next>>
pagetop