December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ワーホリの彼女の電子辞書 カシオ SR-S9001 ホワイト

数ヶ月前に、私のイマドキめずらしいほどかっこいい電子辞書がまた調子が悪くなり、新調するかどうか考えてました。ワーホリで日本からやってきた女子が、なにやらいつもかわいい(=白い)電子辞書を使っているのが気になっていたので、ちょっと拝借してその使い心地を体験してみました。


うちの会社、仕事中は携帯を使ってはいけないので、(と言っても、実際どれだけの社員が本当に電源切っているのか気になるところ)携帯に入れるアプリとかは仕事中は使えません。紙の辞書だといかにも「英語がわからなくて辞書引いてます」って感じに見えるので、となると電子辞書かオンライン辞書という選択になります。

語学学校に行っていた頃から、どうしてもあの通常サイズの電子辞書が大きくていやで、ポケットサイズを使ってました。買い換えるとしたらやっぱりポケットサイズと思っていたのですが、その子が使っている白いのがどうしてもかわいくて、一瞬買いそうになってしまいました。


キーボードも快適そう。音声付なのでイギリス英語だったりするかしら?と、とりあえず、「advertisement」とか「privacy」あたりを聞いてみたけど、やっぱりアメリカンでした。横にいたイギリス人オウムになってました。それともどこかで調整できるんでしょうか。


ヨーロッパ旅行が大好きで、実はイタリア語とかフランス語をこっそり学んでいるらしいその子らしく、フランス語カードも入ってました。


カードは反応が遅いっていうレビューをよく目にしたので、ダイヤルアップのインターネットくらい遅いのかと勝手に想像していましたが、大きな間違いでした。これで遅いというの?と思ってしまいました。

(ぜんぜん参考にならない写真ですみません)


しかし、やっぱり私には大きすぎる・・・




と、いろいろ考えているうちに、辞書復活しました。時々調子が悪くなるけど、何とか生きのびているかっこいい辞書とはこちら。

シャープPW-M670

2002年ワールドカップあたりに購入して、2004年にイギリス来た頃から周りの友達に「古っ」と、つっこまれたけれど、まだまだ現役です。これよりレトロな電子辞書使っている方、いらっしゃいますか?


この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ



あの Oxford Collocations Dictionary ニューエディション発売

私の大好きな辞書、 Oxford Collocations Dictionaryの新作が発売になっていたのを玲さんが教えてくれました。(玲さん、いつも気になる情報をリンクとともに教えていただいてありがとうございます!!)

以下、玲さんのコメントより
---
"Oxford Collocations Dictionary"のNEW EDITIONが出ましたね。さっとながめただけでも、すこしコンテンツが増えています。だけど前の版よりうまくマージンを詰めてプリントしてあるので、1ページあたりの情報量が多くなり、全体のページ数は66ページ厚くなっただけです。見出し語などはブルーになって、見やすくなりました。CD-ROMも付いていて、コロケーションを検索できるうえに、データ中の全単語が、ダブルクリックすれば定義や発音(音声機能付き)も調べられます。
Oxford University Pressの詳細ページ
---

Oxford Collocations Dictionary for Students of English
Oxford University Press


collocations辞書は語学学校などでupper intermediateレベルくらいになると先生がすすめてくる場合が多いのでは? 私が行った語学学校でも、ケンブリッジ英検クラスの先生と、ビジネス英語担当の先生がこの辞書をおすすめの1冊として紹介してくれました。

英語辞書といえばこの人!関山先生の「辞書からはじめる英語学習」でも「外国人が英語で表現する際に必要となる語を中心に最新の連語情報を掲載していますので、語学留学などで日常的な英語を書く機会の多い人は重宝するでしょう。」と紹介されています。

辞書からはじめる英語学習
関山 健治


この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。

イギリスで暮らそうっと! top page

電子辞書セイコー英語充実コンパクトモデル SR-G7000M

JUGEMテーマ:イギリス英語


この前、会社で毎日使っている電子辞書に電源が入らないことに気がつきました。2002年にイギリスに一人旅する際に購入したこのSHARPのPW-M670、かっこいいほど古い型です。

ちょうど2週間ほど帰国するし、日本で新しいのが買えるぞ!と超リサーチしました。いろいろとすばらしい辞書というのは発売になっているけれど、持ち歩くにはどう考えてもコンパクトサイズじゃないとつらい・・・

そこで、これに決定しました。

セイコーインスツル IC DICTIONARY
SR-G7000M

4.0型/TFT-VGA液晶搭載
シルカカードレッド/音声対応
英語コンパクトモデル


収録辞書

漢字を忘れた時とか(というか、知らないだけかも?)何気に国語辞書が必要になることが多かったのと、大好きなOXFORD Collocationsが入っていること、固有名詞の検索に便利なリーダーズプラスが入っている事、音声がスピーカーにも対応していること、そしてなによりコンパクトなことでやっぱりこれが一番かなと。これで英英がCobuildかLongmanだったら完璧なんだけどな・・・。(追加カードを差し込めばいいみたいですが、動作が遅くなるという話も。)

OXFORD Collocation、どう便利かというと、レターやメールで問い合わせをする時など「〜について知りたいんですけど・・・」と言いたかったとしましょう。そこでinformationという単語を使おうと思ったけど、動詞にaskを使ってask informationと言ってもいいんだっけかな?というような場合、informationのコロケーションを調べるてみるとaskではなくhaveを使うのが妥当ということがわかる・・・といった辞書です。

ベルギーに住んでいた友だちが現地でフランス語クラスに通っていた頃、音声付きの電子辞書がみんなにウケてクラスでヒーローになったっていう話を聞きました。フランス語ならいいけれど、間違って会社で音声をONにしたままInformationなんかをチェックしてしまったら「あんた、そんな簡単な英語も知らずにここで働いているの?」と思われそうで若干怖いです。注意しなければ。

さんざん盛り上がって、これにしようと決めたのに・・・翌日、故障と思った電子辞書が復活してました。うれしいのか、残念なのか・・・

イギリスで暮らそうっと! top page
この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。




<<back|<123456>|next>>
pagetop