July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

水筒・ステンレスボトルの英語

イギリスに住んでかなり長いはずなのに、知らない単語や習慣が多すぎて今だに毎日が新鮮です。

これは、習慣というわけではないと思うんですが、今働いているイギリスのオフィスでは、ちょっと休憩したくて席を立つ人は必ずと言っていいほど「飲み物欲しい人いる〜?」とみんなに声をかけています。必ずと言っていいほど全員が "No, thank you." と返しています。ある意味、飲み物が欲しいかどうか聞いているんじゃなくて、「ちょっと席外すね〜」の意味に近い感じの質問なんでしょうか。前の会社でもまったく同じでした。「じゃあ、コーヒーお願い。ブラックで」なんていう人はほとんどいないし、声かける段階で最初から "No, thank you."って返されるのを分かっている感じ。

私はいつも何も言わずにしら〜と席を立ち、自分の分だけマシンのコーヒーをいれてきたりします。それもどうなんだろうかと自分の中で葛藤していた頃(笑)、日本で買ったステンレスボトルを席に置いて飲みたい時にマグカップに注いで飲んでました。こういうボトル、日本ではなんて呼ぶのが標準的なんでしょうか。昔は「水筒」だった気がしますが、それだとなんか遠足で持っていくもっと大きいものをイメージしてしまいそうだから「ステンレスボトル」とか、「マイボトル」でしょうか?「魔法瓶」だと古手川祐子さんがおすすめしてるような大きいやつを想像しちゃうし・・・

この前、目の前に座っているボスに、「mistletoe, 最近xxxx持ってこなくなったね。」と言われました。聞き取れなくてもう一度聞いてみたら、どうやら「フラスク」と言っていて、なんのことかわからず「私のフラスク??フラスクって何?」と聞き返しました。常識のない私の中では「フラスク」っていうと、外でウィスキーをちびちび飲むこういう入れ物だと思っていたので。

「じゃあ日本ではなんて言うの?」と逆に聞かれ、ちょっと悩み「サーモボトル?」と言ったんですが多分違いますね。

ちなみに、IKEAだとこんな感じです。

IKEA UK Steel vacuum flask

IKEA JAPAN スチール製魔法瓶

これがその「フラスク」です。日本でもそう呼ぶことありますでしょうか・・・?

comments

   

trackback

pagetop