February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

イギリスでつっぱり棒

ちょっと田舎で海辺の街に引っ越してみました。

日当たりが良くて窓が大きいところが気に入って即決めたのですが、カーテンもブラインドもなく、西日がダイレクトに降り注ぎ、洗濯物は超乾くけれど、キッチンに常温で置いている調味料や水の鮮度が・・・。しかも天気のよい日の日中は暑くて眩しくてリビング・キッチンにいられない状態に。

窓1枚分だけつっぱり棒を張れそうなので、この際見た目は気にせず気休め程度の日陰スポットを作ってみることにしました。10年ちょっと前にもイギリスでつっぱり棒を探して、高すぎるから断念した記憶がありましたが、今はそんなに高くないんですね。

例えば、WilkoではTension Rodが2.45ポンドからでした。このお店はクイックルワイパーもどき(Electrostatic Floor Mop)みたいなものも売っているので、お近くにあるようでしたらおすすめです。

comments

   

trackback

pagetop