June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

IELTS対策テキスト 過去問形式の問題集比較

組織的不正でTOEIC・TOEFLがイギリスの学生ビザ申請で使えなくなったこともあり、IELTSがどんどん幅を利かせてきていますね・・・。昔は対策本や試験情報を探すのにも大変だったのに、日本語のテキストまでたくさんみかけるようになりました。

以前、ケンブリッジ英検Advanced(CAE)の問題集比較をしてみましたが、今回IELTSの問題集(過去問形式になっているもの)を洋書テキスト中心に比較してみました。

おすすめ順です。

タイトル:The Official Cambridge Guide to IELTS
出版社:Cambridge University Press
テストの数:8 (+General 2)
CD:CDなし DVD付属(mp3に落としてiPhoneなどで聴けます)
スクリプト:あり
解答:あり
解説:あり
ライティング解答:サンプルアンサーあり
その他:オフィシャル問題集。前半はそれぞれのセクションの対策などが載っていて、ユニットごとに難しくなっていくようです。
後半が問題集になっています。


タイトル:Cambridge IELTS 1-10
出版社:Cambridge University Press
テストの数:4 (+General 2)
CD:CDなし
CDスクリプト:あり
解答:あり
解説:なし
ライティング解答:モデルアンサー(実際に過去の受験者が書いたもの)とサンプルアンサーのミックス


タイトル:Barron's IELTS Practice Exams
出版社:Barron's
テストの数:6 (+General 6)
CD:CDなし
CDスクリプト:あり
解答:あり
解説:あり(すべての解答に、ヒントとなる部分や解説などが書いてあるのでわかりやすいです。)
ライティング解答:サンプルアンサーあり
その他:オフィシャル問題集ではないですが、問題量をこなしたい時にはいいかも。スピーキングにもサンプルアンサーが付いているので参考になります。


タイトル:IELTS対策模試
出版社:Collins
テストの数:4(+General 2)
CD:CDなし
CDスクリプト:あり
解答:あり
解説:あり
ライティング解答:モデルアンサーあり
その他:問題・解答が日本語で書いてあるので、答え合わせをしやすいかもしれません。特にリーディングは自分が思っていた意味とまったく違う!なんてことをちゃちゃっと確認できるので便利です。どうしても答えが間違っていると思ったところもありましたが・・・



こちらもどうぞ

IELTSの「過去問」は発売されているのか?
新発売のIELTS DictionaryとAcademic Dictionary

pagetop