December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

辞書をボロボロにするのを難しくする小道具

オアゾの丸善の洋書コーナーで、イギリスの英英辞書を眺めてきました。イマドキはみなさんスマホのアプリで単語を調べたり、電子辞書を使ったりして、紙の辞書を使っているのは少数派なんですかね。

イギリスに行ってすぐの2004年、ケンブリッジ英検クラスの先生に勧められて、Longman Contemporary Englishを買いました。ケンブリッジ英検のPreliminary(PET)に向けて勉強していた頃です。ハードカバーでもなく、紙でもない、ビニールのカバーのものでした。これがまた使いやすかったんですよね。くねくね曲がるし、多少濡れてもオッケーだし、破れない。



中古だと1,000円以下で買えてしまうんですね・・・







今の英英辞書のほとんどは、表紙が紙ですよね。これをちょっとだけ頑丈にするにはこんなものが便利です。



イギリスでもスーパーのテスコとか、文房具やさんで割と簡単に手に入ります。例えば

これとか。(WHSmithのSelf Adhesive Covering Filmです。)

問題は、不器用だと失敗するかもしれないという点でしょうか。私は自分には無理だと思って、器用な同僚に貼ってもらっていました。昨夜、この辞書を見ていたら、なんとなくその日のことを思い出しました。



そして、買ったばかりの電子辞書の説明書を読み始めました。
pagetop