September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

小学生の英語事情特集の雑誌

クリスマス前に弟が長い文章をLineで送ってきて「これを英訳してほしい」と頼まれました。サンタクロースからの手紙ということにして娘にクリスマスプレゼントと一緒にあげたいんだとか。



「クリスマスプレゼントにユニバーサルスタジオの入場券と飛行機のチケットを持ってきたよ」

「いい子にしていたら来年も来るよ」

「お父さんとお母さんの言うことをよく聞きなさい」



こんなありがちな部分はいいとして、最後の



「サンタクロースより」



ってところで、なぜか悩みました。

サンタクロースって自分のことをサンタとかファーザークリスマスとか呼ぶの??



出来上がって、念のためイギリス人の友達にproofreadしてもらったら、「英文は自然でよかったけど、fatherのスペルが間違っていたよ」という返事が来て笑いました。スペルミスじゃなくってタイプミスですって。



弟に英文を返すと、全部カタカナにしてくれと・・・

そんなことしたら、余計覚えづらくないですか?? (だからしませんでした。)



姪、残念ながらサンタクロースからの手紙には大して興味を持たなかったそうです。



・・・そんな2014年のクリスマスでした。





今日、二子玉川の高島屋にある紀伊国屋をうろうろしていて、初めて小学生の子供がいるお母さんが読むような雑誌をパラパラとみてみました。へぇ、いまどきの小学生ってのはこんな勉強するのかぁなんて思いながら斜め読みしていたら、「日本で通用する英語資格」と、「世界で通用する英語資格」(確かそんな感じ)の一覧を見つけました。







いいねぇ、そういう切り分け。



ケンブリッジ英検についても超基本的なことだけですが載ってます。イギリス在住で小学生のお子さんを持つお母さんのお勧め英英辞書も載ってて楽しめました。



pagetop