July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2015年の手帳はこれ ES Diaryバーチカルタイプ

日本に来て約1年、あっという間に2014もあと数日になってしまいました・・・

2015年の手帳、実はもう夏ごろから購入しておりました。2014年から使っているES Diaryがすこぶる使いやすいので、他はぜんぜん検討もせずに来年もこれに決定。アッシュフォードのダイアリーカバーもとても使いやすく、こちらも引き続きお世話になることに。アクションプランナーを使い出してからはまっているバーチカルタイプ。無印良品やモレスキンにも似たようなデザインのがあるらしいですが、時間軸が21時までしかないんだとか。バーチカルってあまり見かけないですよね。

 

このES Diaryは文具専門誌を発行するエイ出版さんから発売されているもので、サイズはA6からB5まで、製本からレイアウトまですべてにこだわって作られているんだとか。しおりのリボンが2色(2本)ついていたり、月曜始まりだったり、とにかく使いやすいです。

ところで、カレンダーや手帳の「月曜始まり」と「日曜始まり」ってどちらが好みですか?(子供のころ見ていたカレンダーっていつも日曜始まりだった気がするんですか気のせいでしょうか?)日本のカレンダーは日曜始まりがデフォルト、イギリス(ヨーロッパ)では月曜がデフォルトですよね。昔はiPhoneのカレンダーを月曜始まりにするにはイギリスを選ばないとできなかったように記憶してます。今は簡単に何曜日にでもできるんですね。


イギリスの老舗文具店「Smython」、ステーショナリーショップ「PaperChase]の手帳。
やっぱり月曜はじまりでした。
pagetop