April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ヒースロー空港で失くした物が届くまで

ヒースロー空港のセキュリティエリアに忘れものしてしまいました。・・・というか、パソコンケースのポケットに入れていたものが、チェック終わって出てきたらなくなっていました。(これって自分のせい?)



それに気がついたのが東京でしばし滞在したサービスアパートメントにチェックインしてから。ヒースロー空港やスタンステッド空港での遺失物で届けられているものはここで随時チェックできるのですが、2、3日してもそれらしきものがアップデートされていませんでした。



Heathrow Lost Property Service



そこで、このフォームから問い合わせしてみると、自動受付メッセージで「48時間以内を目標に返事してるけど、忙しかったら遅れるかも」との返信が。(Safariからだと相手に届かないようなので、IEから送り直しました。)



そして「あなたのと思われるものが見つかったけど、どうする?」というメールが9日後に届きました。どうするも何も、送ってくださいよ・・・と思いながら指定されたとおりこのサイトを見ると、請求される送料が高い・・・。手数料込みで、日本までだと85ポンド、イギリス国内だったら20ポンドくらい。



そこで、「ところで、それ、本当に私のものですよね?ちなみにこれなんですけど」と、天井が落ちてきた事件の時に撮った写真にたまたま写っていたその忘れ物の写真を添付してメール返信したら、その質問はスルーされました。



イギリス国内に届けるように手続きしたところ、DHLで翌日には届いたようです。そして間違いなく自分のものでした。



割とどんなものでもというか「こんなもの、いるの??」っていう物でも探してくれているんだなと思いました。



ヒースローで忘れ物した際は諦めずにお手続きを。

Twitterボタン

comments

   

trackback

pagetop