July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本人がイメージするステキなイギリスの街 Lewes ルイス

 JUGEMテーマ:イギリス 海外生活

私が2年間住んでいたイギリス、イーストサセックスにあるルイスという小さな街は、イギリス人のJちゃん曰く、日本人が(勝手に)イメージするステキなイギリスの街という感じがするそう。私たち日本人はイギリスにステキすぎるイメージを持っていて、いざ渡英すると若干がっかりするのが普通でないですか?でもこのルイスではありえないかもしれません(多分。)

Lewesの情報収集はこのサイトがおすすめ

ロンドンから電車で50分、ブライトンまで電車で20分という最高のロケーションです。犯罪はやはり全体的には増えているらしいですが、それでも他の街と比べると低く、街のお店にも夜間防犯用の囲いがあることが少ないです。街を歩くと感じると思いますが、住んでいる層がロンドンなどとは違い見るからに安心できる感じでした。

こっち側はすぐ海です

行くまで知らなかったのですが、Lewesはイギリスの中でもちょっとしたお金持ちが選ぶ街らしく、ルイスに住んでいるというと、「あぁ、あのPoshな街ね。」と言われる事が多くありました。なんとこのルイスでは私が去った後になりますが、ルイスでしか使えない通貨「ルイスポンド」というものを発行して街の活性化を計ったそう。Jちゃんはそういうことをする気取った街が気に入らないんだそうですが、ミーハーな私はこのルイスポンドを見てみたくてしょうがなかったです(笑


小さな街ですが、必要なものはスーパー、文房具屋、無料でインターネットが使える図書館、本屋、ホテル、洋服屋さん、キャスキドソンなどを置いているセレクトショップ、オーガニック食品店、若者が集まるパブ(無料無線LANのホットスポット)、おじさんたちが集まるパブ、やけに安い時計の電池交換をしてくれる専門店、電化製品はだいたい扱っているArgos、それからさすがポッシュな街だけにレストランもインディアン、タイ、イタリアン、タパス、ピザなど充実しています。そしてホームステイなどをしていると必ず必要になるカフェ(なんとなく家にいづらい時とか。)も数件あります。私がこの街を出て行く直前くらいになって、カフェネロコスタといったスターバックスのようなチェーン店も進出してきました。

私が足しげく通ったカフェはこれ。Bill's。ここは上記のようなチェーン店と違ってコーヒー一杯で粘ったり、一人で本を読むにはあまり向いていないかもしれませんが、友だちとおしゃべりしておいしいランチを食べるのには絶好のカフェ。私は語学学校の先生とお茶をするときはいつもここでした。


友だちのソフィーに日本の居酒屋の写真を見せているところ



野菜や果物、たまに日本の酢などもみかけました。お店の脇がかわいいカフェになっていて、週末のランチタイムは間違いなく行列が出来ています。数年前にはブライトンにもお店を出してますが、こちらもいつも混んでいるというウワサです。友だちの家にディナーに行くときや母の日など、Bill'sに行って野菜でブーケを作ってもらい、かわいくラッピングしてもらって手みやげに持って行きました。名物なわけではないらしいので最初は「そんなことすんの?」と言われましたが、結局そのお姉さんは楽しみながら作ってくれました。そして受け取ったマダムたちも「めずらしいブーケね!もったいなくて食べられないわ!」と喜んでくれました。ちょっと変わった手みやげを持って行きたい方、是非やってみてください。

この街には日本人とイギリス人のご夫婦が経営する農園があり、ボランティアでその仕事を手伝いながら無料でそこの宿泊施設に泊まることが出来るそう。(これを体験した私の友だちによると、仕事は結構ハードだったとか。)ブライトン、ルイス地区は普通に泊まると料金が高いので、ある程度の期間滞在出来る余裕がある方は体験してみるのも面白いかもしれません。このあたりで留学を検討されている方、ここに宿泊してボランティアで農園を手伝い、空き時間を利用して街の雰囲気をつかんだり、語学学校を廻ったりというのもありかもしれません。



駅を出て、ハイストリートに向かう途中に通るステーションストリートの右側にこんなカフェがあります。私はここの2,3階部分にあるフラットに約2年住んでました。

The Garden Room Cafe and Gallery
ルイスの住民はだいたい知っているほど有名な
カフェのオーナー(左)がおおやさんでした。


長い予告でしたが今度は私がルイス滞在中に住んだホームステイ先2カ所とフラット1カ所の家賃や画像、それから2年間在籍(通ったとは言いません・・・)した語学学校の情報もアップしたいと思います。

この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。

過去のエントリー



comments

hanaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブライトンとルイスですか!イギリス滞在は絶対に楽しいものになると思いますよ。私もこの前ブライトンとルイスに行って来ました。10年前と比べてかわいいお店やカフェが増えている気がしました。満喫してきてくださいね。

  • mistletoe
  • 2013/12/30 12:39 AM

初めまして!いつもブログを楽しく読ませていただいてます!2月よりワーキングホリデーで、Lewes校へ通うことが決まった後にこちらの記事と出逢いました!留学生受け入れで評価されている学校のようですね!3〜4ヶ月カレッジへ通った後に、Brightonで仕事を探そうと考え中です。Macbookとiphoneを買い替えて持って行きます!これからも楽しみにしています♪

  • hana
  • 2013/12/27 9:10 PM

Limetreeさん、お久しぶりです。
影響されていただいて、ありがとうございます(笑
そうですね。まったく知らずに行ったんですが、最高の街でした。今でも本気で帰りたいと思ってます。語学学校ネタ、あまりありませんがまた書きたいと思ってます。おすすめがあったら是非教えてください〜。

P.S. 明日はロンドンのMatsuriに行きます。Limetreeさんも気になっているとの事なので是非(笑

mistletoeさん、いつもお役立ち情報ありがとうございます。
かなり影響されてます。
今やフラックス・シードなしではヨーグルトが食べられません(笑

ところでこんな素敵な街の学校に行かれていたのですね。
私は安易に(予算的な問題もあって)ロンドンの語学学校に通っていますが、
決める前にmistletoeさんにお伺いすればよかった!といまさらながら思っています。
今はロンドン生活を楽しむのみですが。

とは言え、次回の学校情報も楽しみにしています。

   

trackback

pagetop