September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

J!NSとSpecsavers

なんだか最近視力が良くなってきたせいか、イギリスのメガネ・コンタクト専門店Specsaversで買ったメガネの度がきつ過ぎて、頭痛がするようになってきてしまいました。

木更津のアウトレットで、乱視用でも3,980円で30分で仕上がるというので衝動買い。

Specsaversで買ったのと比べるとパッドの高さが違いすぎて笑える・・・
(左がJ!NS)

乱視用コンタクトは日本よりイギリスで買ったほうが度が小刻みに選べるのでいいような気がしますが、メガネは日本で買ってよかったのかも。

乱視用コンタクトなら日本よりイギリス

イギリスのすごいと思ったものの一つ、眼鏡・コンタクトレンズ販売店の「スペクセーバー」。(以前ちょっとブログに書いてました)日本に来て、やっぱりイギリスのあれはすごかったんだと実感したことがありました。



私は裸眼は0.1以下で、乱視用使い捨てコンタクトレンズで1.5近くまで矯正してます。だいたいどこの眼科に行っても「普通の人はここまで強く矯正すると気分が悪くなるんですけど、だいじょぶですか?」と心配されるほど矯正してます。



愛用している乱視用エアオプティクスは日本でも売っているから何も考えずに帰国したのですが、いざ注文しようと思ったら、乱視の軸度数の選択が日本だとかなり少なく、自分が使っているものは日本では正規に入手不可能であったことが判明。イギリスでは10度ごとくらいなのですが、日本だと20度ごと。より正確に自分の度にあったものを選ぶにはイギリスのほうがよかったってことですね。東京の眼科で前後の度数のもので代用できるか試させてもらったんですが、なんとなくしっくりこなくて断念し、結局カナダから輸入しました。



日本人の乱視の人のほとんどは軸(AXIS)が180度らしいです。なので日本で販売されている乱視用コンタクトの軸は160度の次が180度のものが多いのだとか。私は右目が170度で、左目が20度。(普通の人とはちょっと違った角度から物をみております・・・。)



イギリスで暮らすなら、コンタクトは現地調達がいいかもしれません。

イギリスで買ったメガネの難点

イギリスに来て、1人暮らしをはじめたあたりから、できるだけ経験のために現地のものを選ぶように生きてきたつもりなんですが、どうしてもやっぱり日本のじゃなきゃだめなのかも・・・と思ったいくつかのもののうちの一つ。

メガネ。

鼻にあたる部分の高さの違い。

もちろんデザインによりますが、Specsaversで買ったJasper Conranのメガネ、かけるとレンズとまつげがやけに近い・・・

かなり前に丸井で買ったものと比較してみました。



もともと普段はコンタクトレンズなので、大して困ってもいないから言えるのですが、

経験としては楽しかったってことで・・・
 
この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか?
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ


 イギリスで無料めがね修理
 イギリスで眼鏡とコンタクトを作る - 店選び -

 
123>|next>>
pagetop