November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「ジャミロクワイ」のストレス

ジャミ御一行様、無事日本入りされたようで何よりです。とはいえ、「台風が来ているので油断ならない」とサマソニで痛い思いをした友達が言っておりますが。私はとりあえず様子見で(なんの?)初日だけと思っていたんですが、結局両日参戦するということにしてみました。

 

2013年、イギリスでのマジックサマーライブ以来です。

 

今回はニット帽を投げたりせず、おとなしく鑑賞しようかと思います。

 

ところで、イギリスで(英語で)「ジャミロクワイ」という時、アクセント(英:ストレス)はでもでもなく、大多数の人がでした。正式にどうとかではなくて、そう言わないと聞き返されるかと。日本ではどうでしょうか。でないですか??

 

日本風ストレスのまま英語で発音すると通じないであろうバンド名

 

Jamiroquai

Oasis

Incognito


たくさんありそうです。
Anyway、参戦するみなさん、楽しみましょう。

UKソウルを満喫 -Stone Foundation-

Jamiroquaiのニューアルバムが来年あたりに出るというウワサですが、いつものように来年どころかかなり待たされるんでしょうねぇ・・・。

2013年のフェスから2年も経ちますね。

ジャミロクワイ Magic Summer Live 2013


待ちきれないので最近はちょっと浮気して、これをよく聴いてます。このバンドこそ、ニューアルバムなんてありえないんでしょうけれど。


そして今晩、六本木のイギリスビールを代表するクラフトビールで有名なBrewDogで行われた、UKソウルの使者ストーン・ファンデーションのニューアルバム記念イベントに行ってきました。


正直、私はこのバンドを知らなかったのですが、「UKソウル」「ファンク」「P−Vine」「ジャズ」というキーワードにぐいぐい引き込まれ、イギリスのパブの雰囲気そのままのバーへ。イベントスタート時間に行ったのですが、満席でした。

普段あまりビールは飲まない私ですが、このパンクIPAは白ワインっぽい飲みやすさ!

バンドのみなさんは、ビデオメッセージでの登場でした。
 
濃い←→さわやか
Jamiroquai>DotFunk>The Brand New Heavies > Incognito >>> Samuel Purdey >> Stone Foundation
 
(大雑把な感想です)



もっといろいろ聴いてみたいなと思っていたところ、抽選でメンバーのサイン入りCDを頂いてしまいました。ラッキー
早速ライナーノーツを読もうとして、思いっきりジャケット破いちゃいました。飲み過ぎ?

以前、Jay KさんにCDの上にサインしてもらってウキウキしてたら、ペンが油性でなくて、ぐちゃぐちゃになってしまった若かりし頃のことを思い出しました。

Anyway, ストーンファンデーションな夜、楽しかったです。

ニューアルバムは、日本では6月17日に発売済み、イギリスとヨーロッパは8月発売らしいですよ。








 

ジャミロクワイ Magic Summer Live 2013

2013年の夏、おそらく一番暑かった日にイギリスのギルフォードで初めて行われたミュージックフェスティバル「Magic Summer Live」に行って来ました。



本当に暑い日で、ワイン、ピムスなどいくら飲んでも毛穴から蒸発してく感じ。



日本人らしき人を何人か見かけましたが、ロンドンのライブなどに比べると本当に少なかった気がします。ベジバーガーを食べながらビバリーナイトを鑑賞。せっかくだからMain Veinとかやってくれたらうれしかったけど・・・



今年たった一回だけだった地元イギリスでのライブに友達もたくさん集まっていたのか、前方には過去にJayのランドリー担当をしていた人がいて、「あれ?そこで何やってるの?久しぶり!」なんて言ってました。



"The time I come dressed as a cowboy, you come as Indians!."





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

 
12345>|next>>
pagetop