September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

空港加入では遅い! 海外旅行保険

ヨーロッパ旅行に行ってきました。

旅行準備している時、海外旅行保険はどうするかという話になったら、4人中2人が「そんなの空港で入ればいいじゃん」と。

「・・・・」

ついつい忙しくて出発間際になっちゃった場合以外は、空港加入ってあまりおすすめできないように思います。
海外旅行保険は、その旅行の目的を持って家を出た時から帰るまで。自宅から空港に行く間に何かあった場合も、保険でカバーされるんですよね。特に、地方に住んでいて、成田で前泊してから出発する場合など、事前加入がおすすめです!

損保ジャパンさんによると、事前に加入できる海外旅行保険は、空港ではまったく同じものがなく、空港販売商品のみ販売されているケースが多いそう。事前に加入できるものより2〜3割り増しになっているんだとか。

へー。

今回、付帯サービスの海外とらべるサポート、スーツケース修理サービスを利用してみました。いろいろと発見があったので、また次回書きたいと思います。


 

ヨーロッパ旅行 無料で病院にかかる方法

日本在住とか、一時的にイギリスに滞在している方は対象になりませんが、イギリスに永住している方がヨーロッパ旅行される場合、European Health Insurance Card (EHIC)の発行をしておくと便利です。

イギリスのGPみたいに、EEA圏内の病院にかかれます。しかも、無料。
・・・とはいえ、プライベート病院は対象外だし、紛失盗難事故、賠償責任などはもちろんカバーされないので、旅行保険は入っておいたほうがいいと思いますけれど。

フランスとか、アイルランドとか、近場ではあるけど、やっぱりいざという時に病院に無料でかかれるのはうれしいですよね。

手続きもいたって簡単なので、旅行の予定がなくても作っておくと便利かも?永住権などのコピーを同封して郵送するのがルールですが、実際のところオンラインで申請できてしまうらしいです。これが「まったく、これだから移民は!」という問題に発展するといけないので、私は郵送で申し込みました。手元に届くまで2週間弱くらいだったと思います。

いろんな3rd partyのサイトが存在し、中には有料のもあるので、NHSの公式サイトからジャンプするのが無難と思います。(送り先住所はWho can apply for an EHIC?のところにあります。) 6歳若い生年月日のカードが送られてきたので、再発行依頼をしたところです・・・

http://www.nhs.uk/NHSEngland/Healthcareabroad/EHIC/Pages/about-the-ehic.aspx


この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか?
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

ワーホリ・留学・駐在など長期滞在の旅行保険 ウラ技 -3-

長期滞在保険関係のウラ技、最後に一見難しそうな現地採用者の保険についてです。

旅行会社のカウンターなどで加入する場合、「現地採用」なんて言うと、おそらく旅行保険に申し込みさせてもらえないと思います。「駐在員さん用の保険ならありますが」とだいたいの場合は言われます。でも、現地採用と駐在で何が違うかというと、帰国の予定があるかどうか、帰国する予定があると言えるかどうかの違いです。私はこれを生命保険に入るときに実感しました。「現地採用でイギリスの会社に勤めていますが、xx年xx月に帰国予定です。」と言う申告でオッケーでした。(5年のワークパーミットが切れる日を帰国予定日としました。)

それから、「携行品」のところの注意事項ですが、携行品というのはあくまで携行している物が盗まれたときの保険です。フラットなどを借りる予定がある場合「動産特約」がついているかどうかチェックが必要です。私は大手旅行会社の窓口でバラがけの保険を申し込んだ際、保険料がすっかり同じだったので一瞬見落としそうになりましたが「動産特約」を付け忘れられてしまっていました。すぐに気がついて訂正してもらっていなければ、イギリスでフラットから空き巣にiBookを盗まれたときにどうなっていたのか・・・。なぜここが見落とされそうだと分かったかというと、自分が旅行会社で働いていた時にいつも見落としそうになったからです。 今はもしかしたらシステムも変わり、そんなことは無いかもしれませんが。また、フラットに住む予定がない方も、いざ出発してみると気が変わることもあるので、この特約はチェックしておいたほうがいいと思います。



いったいどこのどの保険に入ったらいいのかアドバイスが欲しい場合は保険市場など、おそらく聞いたことがあるほとんどの保険会社を取り扱っているスペシャリストに相談するのがいいと思います。

私は前回一時帰国した時に、生命保険に入りたくて、保険市場丸の内店にお邪魔しましたが、その対応の良さ、商品知識に驚きました。良いと思った商品は、私が持ち込んだプランより安いのに勧めてくれました。また、分からないことに関しては「あまり前例の無いお問い合わせなので、お調べして後日お電話させていただきます。」といった対応にも好感が持てました。安い生命保険に入ったのに、アイスコーヒー、お茶、お菓子など頂いた上に粗品までもらってしまい恐縮でした。2回ほどカウンターに足を運びましたが、いつも混んでいたので予約を早めにとるのをお勧めします。

 ワーホリ・留学・駐在など長期滞在の旅行保険 ウラ技 -1-
 ワーホリ・留学・駐在など長期滞在の旅行保険 ウラ技 -2-

この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

JUGEMテーマ:ワーキングホリデー
 
123>|next>>
pagetop