September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Majesticワインのピノ・グリジオ

うちの弟はワインソムリエで、1つ質問すると10くらい解説してくれるのだけれど、私はまったくワインに詳しくなく昔から白のピノ・グリジオばかりをひたすら買っています。しかも、できるだけ透明に近い色で高くても8ポンドくらいまでのもの。Sainsbury'sのオーガニックワインでそいうのがあったはずなんですが、近所にそれを置いているところがなくなってしまい、テスコの全種類のピノ・グリジオを試してもイマイチ気に入ったのがなくちょっと困ってました。

この前、日本からイギリス人のJちゃんが遊びに来た時に、カーディフベイにあるトルコ料理のレストランに行きました。ボトルで頼んだピノ・グリジオ、でてきたのが日本にいた頃ハウスワインにしていた紀伊国屋で取り扱っているピノ・グリジオでした。ネットで見つからなかったので、イギリスのワイン商チェーンMajestic Wineに行ってみたところ、とても親切なお姉さんが、そのワインはイギリスではレストランで取り扱われていること、同じオーナーが作っているワインでオススメのがあるということでこちらをお勧めしてくれました。(写真右)ウェディングで指名買いされることが多いらしく、週明けに行くと品薄になっていたりします。左はちょっと浮気して買った赤ワインMatsuのわんぱく小僧。

半年分の目標で6本買ったのに、1か月もちませんでした。日本よりイギリスで買うとちょっと安いからいいかと自分に言い訳しています。

Clipperのタンポポ茶

血流をよくして冷え性を防止、ホルモンバランスや肝機能も整えてくれるタンポポのお茶を飲み始めました。タンポポコーヒーは以前試したことがあったのですが、どうしても粉末のインスタントが受け入れられずに挫折したことがあったので、今回はもっとハーブティーっぽい感じのもので。

イギリスClipper社のタンポポティー。イギリスから一時帰国している友達に何箱も買ってきてもらいました。

クリッパーは2009年に日本でも販売開始になったらしいので、お店でもよく見かけますが、dandelionは見なくないですか?(人気がなさそうだから置いてないだけならいいんだけれど、輸入できないものが入っているからっていう理由だったらどうしよう・・・)

黄色い方はタンポポの葉っぱが、紫の方はタンポポの根が入っているらしいです。特に黄色い方はクセがなくてとても飲みやすいです。私の「イギリス行ったら買い込む物リスト」に加えました。

イギリス人宅のキッチンにありがちなレシピ本

イギリスにいる日本人の友達に、日本からレシピ本でも送ってあげようかなと本屋に行き、

・イギリス料理のレシピ本(日本語)
・和食の本なんだけど、イギリスで食材が手に入りづらく悩むであろう本
・ジャーサラダの本

・・・の、どれにするか散々悩んだ末、結局自分の本だけ買いました(ありがち)



作り置き系のレシピ本が旬なんですかね?

そういえば、イギリスで友達のお宅にお邪魔した際に、

「この本、私の周りの友達みんな持ってるの!」と教えてもらった本がありました。

みんなって??と、その時はあまり気に留めなかったのだけど、その後、30代前半学生の友達、40代の主婦の知人、60代後半くらいのお隣さんの家にもその本があったのでちょっとびっくりしました。

こちらです。

Cook Now, Eat Later
Mary Berry



イギリスで見かける料理本は分厚くて、買った時の満足感と、それをぜんぜん使わなかった時の罪悪感がすごいです。
12345>|next>>
pagetop