November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

TOEICと就職活動

少し前に知人から仕事の紹介がありました。「やってみないか。」と言われたその仕事内容はさておいて、勤務場所は日本。知人の知人がLinkedinで私のプロファイルを見たとのことで舞い込んだ話でした。なんでも私がたまたま持っている2つの資格を持っている人が好都合だったらしいです。やっぱりスキルをカタチとしてかける資格って便利と実感したのと、ソーシャルネットワークの威力でしょうか。できるだけ自分の情報をオープンにして書いておいてよかったのかも。

ちょうど履歴書を更新したばっかりだったのですぐ送れると思ったんですが、日本語バージョンというのものしばらく更新してなかったことに気がつきました。英語のを見ながら作った日本語バージョンの履歴書を送ろうとして知人にとりあえず見えてもらうと、「最近の英語の資格も付け足しといて」とのこと。面接がすぐ行えないのでとりあえず目安として書いてほしかったらしいです。

最近の英語の資格というと一時帰国の際、豚インフルエンザが大流行りなのに真後ろに試験中ずっと咳き込んでいる人がいて怒りで集中力を失った時のあれ、あれしかないじゃないですか。


ま、いっかーとそのまま送ろうと思いましたが、その知人から「ちなみにうちの会社、TOEIC900以上ないとマネージャーになれないとうか、全員900以上持ってるから〜」というなんともありがたいアドバイスが(汗。

そこであわててTOEIC受け直してみました。(イギリスでは1週間で結果が届きます。)結果は復活して935点。以前にとったスコアとほぼ同じでした。結局私はこれ以上になれないということなのか、成長してないというか・・・

特に試験対策はしませんでした。いつもと何か英語に接することが多かったか考えてみたところ、ここ2ヶ月くらい友達のプロジェクトを手伝っていた関係で洋書を多分40冊くらい読んだと思います。その仕事、今じゃなきゃだめぇ?と思うくらいここのところ忙しかったので、カフェで本を読みながら居眠りしてしまったこともあったし、もともと洋書は結構読むのであまりこれは関係ないかも。

結局まだ日本には帰らないことにしましたが、将来万が一(?)転職で永久帰国する際のことも考えて、このへんも意識してみようと思います。

・ケンブリッジ英検派だろうが、TOEICのスコアも履歴書に書けるようにする
・スキルを身につけるついでにそれに関する資格があるならとっておく
・Linkedin上で自分の情報は出来るだけオープンにする



この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ


TOEICスコア イギリス在住なのに120点下げてみました

JUGEMテーマ:TOEIC攻略

5月31日に東京で受験したTOEICの結果がイギリス時間で昨日の朝オンラインで発表になりました。やだなーやだなーと思いながらもチェックしてみました。そして撃沈しながら出勤。

2年前に受けたときは930点、そして今回はなんと810点でした〜!! リスニング・リーディングともに405点でした。イギリス在住6年目、イギリス企業で働く生活でもこうなってしまうものなんですね。今日英語でのライティング(メールなど)は3行ぐらいのも含め76件、受け取ったメールは読んでないのもあるからカウント不可だけどかなり多い、イギリス人とふたりでやったミーティングが20分、日本人とスペイン人の間での英語通訳が1件15分くらい、クリーニングのおじさんへ文句を対面で1件、かけた電話は公私合計で28件、月曜なのにイギリス人と2人でパプに行き1時間くらい過ごす、帰宅してからは一人暮らしなので電話以外は無言(の、はず。)仕事はそう忙しくも無く平均的な一日でした。日本にいるよりは遥かに英語に触れてると思うんで、せめてキープくらいはしたかったんですよね・・・

自分なりに考えてみた原因は、
・集中力が皆無(仕事中だって2時間も「集中」ってしない気が。)

・普段の生活では間違っていると分かっていても後から辞書でチェックしたりしないことが多い、チェックしても忘れっぽい

・会社の同僚とか、読書とか、日本語に触れ過ぎ? ちなみに今日はこれを読んでました。

性格は・・は読了。FXは一通りさらっと見ただけで頭に入ってない感じ、SharePointのはこの本を監修されたマイクロソフトの方に頂いた宝もの。会社で実践しようとしたら失敗したので復習のため3章くらい読みました。

・後ろの席にいた人が試験の最初から最後まで深い咳をしていて、しかもマスクしていなかった! 試験の後、看病で病院に行く予定だった私は落ち着かず、インフルエンザでキャンセル返金の特別対応まであった今回の試験なのに何も指導しないTOEICの方にも不満で途中退席を検討しながらの受験だった

・問題が最後まで終わらなかった

そう、最後まで終わりませんでした。なのでその分はすべてCにマークして提出。問題を解いた部分については、リスニングで聞き逃した問題が1個、カンで解答したリーディングが2個でした。

なんか、悔しい。結構悔しい。また近いうちにもう一回受けようっと。

この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。




TOEIC公式問題集の予想スコアと本試験のスコア

JUGEMテーマ:TOEIC攻略


5/31東京でのTOEIC受験まであと3週間ちょっとです。昨夜、以前買った公式問題集にチャレンジしてみました。手元にある新TOEIC問題集はこの1冊のみだったので。



何がつらいってリスニング45分、リーディング75分、集中するのがつらかったです。何度も途中でやめようかと思いました。本番だいじょうぶなんだろうか・・・

リスニングで思った事
・どう考えてもおかしな返答、例えば「彼はミーティングに参加するって言ってた?」に対し、「会議室です。」みたいな受け答え、実際のイギリスでの生活のいろんなシーンで自分がやってそうだなと(汗。
・微妙に悩んで解答が遅れてしまった部分の次の問題は必ず間違えていた。やっぱりすぱっと次に行くことも大切かも。

リーディングで思った事
・日本にいた頃は「これが形容詞だから」とか、「ここは副詞じゃないとおかしいはず」とか考えながら解答してた気がしますが、今は「聞こえがいいから」という理由で解答できるようになったような気がします。(英絶方式で文法書で勉強しちゃいけないという理由はこれなんだろうか?)

英絶関係の過去のエントリー




一通り終わって、ふと思った事
・新TOEICってアメリカ英語だけじゃなく、イギリス英語なども入っているということだと思いますが、それがいったいどこだったのか記憶にありません(笑
・TOEICボキャビル対策のテキスト「きわめたん」の目標スコア900+に出て来る単語たち、いったいどのあたりに登場したのか気がつきませんでした。おそらくリーディングの読まなくても解答できるからとばした部分とか?それとも、それに気がつかないくらいだから900前半にとどまっているのか? 目標スコア900+に登場する単語たち、発信は別として「見て意味がわかるか?」と言われたら、多分半分は分からないと思います。

予想スコアは865から960点と出ました。これってかな〜り大きな幅ですよね。予想不可能です。930点とった前回の試験の時もこの公式問題集を使いましたが、実際の試験の結果の方がはるかに良かったです。

TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700
目指せ!スコア750-900突破
藤井 哲郎 (著), 宮野 智靖 (著)


夕べ新しく覚えたフレーズ、ちょうど今日オフィスで「今だ!!」と思うシーンがあり使おうと思ったら覚えてませんでした。ちょっと悔しかったです。TOEIC対策を実生活に役立てる事ができるように勉強していきたいと思います。

TOEIC関係のエントリー(ロンドンでの受験)

この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
敷居低めでinformativeなブログをめざしてます。メールはお気軽にこちらまで。

イギリスで暮らそうっと! top page

イギリスまで手数料なしデリバリー!

船便・航空便も選べます



1234>|next>>
pagetop