November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

辞書をボロボロにするのを難しくする小道具

オアゾの丸善の洋書コーナーで、イギリスの英英辞書を眺めてきました。イマドキはみなさんスマホのアプリで単語を調べたり、電子辞書を使ったりして、紙の辞書を使っているのは少数派なんですかね。

イギリスに行ってすぐの2004年、ケンブリッジ英検クラスの先生に勧められて、Longman Contemporary Englishを買いました。ケンブリッジ英検のPreliminary(PET)に向けて勉強していた頃です。ハードカバーでもなく、紙でもない、ビニールのカバーのものでした。これがまた使いやすかったんですよね。くねくね曲がるし、多少濡れてもオッケーだし、破れない。



中古だと1,000円以下で買えてしまうんですね・・・







今の英英辞書のほとんどは、表紙が紙ですよね。これをちょっとだけ頑丈にするにはこんなものが便利です。



イギリスでもスーパーのテスコとか、文房具やさんで割と簡単に手に入ります。例えば

これとか。(WHSmithのSelf Adhesive Covering Filmです。)

問題は、不器用だと失敗するかもしれないという点でしょうか。私は自分には無理だと思って、器用な同僚に貼ってもらっていました。昨夜、この辞書を見ていたら、なんとなくその日のことを思い出しました。



そして、買ったばかりの電子辞書の説明書を読み始めました。

手のひらサイズのイギリス英語ことわざ辞書

2005年頃、語学学校で全員タダでもらった手のひらサイズのことわざ辞書「The Little Book of Proverbs and Sayings」が引越し作業していたら出てきました。

表紙の彼が日本人に見える・・・


これは、Oxford Advanced Learner's Dictionaryから抜粋したことわざが辞書風に編集されたもので、語学学校の先生が「アジア人、特にチャイニーズのみんな、どうして一つのエッセーに5つも6つもことわざ入れるの?ちょっと多すぎるから1つかせいぜい2つにして。」と言いながら配ってくれたのを覚えています。


ちなみに、この中にあるProverbs and Saying Quizはこんな感じです。

1. What makes Jack a dull boy?
a. a new broom
b. any port in a storm
c. call work and no play

2. Who shouldn't throw stones?
a. cooks
b. people who live in glass houses
c. politicians

3. Who makes work for idle hands?
a. the devil
b. the teacher
c. the student

意外と簡単でなかったので、今週からしないといけないバス通勤中に読もうと思います。先週大雨が降り、通勤に使っている道が通行止めに。迂回させられてる時に前の車に突っ込んで自分の車が廃車になるほど壊れてしまいました。もともと、今年中に車を手放すことになるだろうけれど、売っても売れないと思っていたこの古い車に、意外と高く保険がおりることになり、しかも、私が100パーセント悪かったのに、事故の相手にディナーご馳走になっちゃいました〜 Every cloud has a silver lining.



Mrビーンで有名なイギリスを代表するコメディアン、ローワン・アトキンソンも多分同じ日にアクシデントに遭ったみたいです。しかも、手当て受けている病院が停電になったりして本当にかわいそう・・・。



 

この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
 ワーホリの彼女の電子辞書 カシオ SR-S9001 ホワイト


クイズの答え
1. c
2. b
3. a

iPhone用 英英辞書 イギリス発音付き

先月、iPhoneの辞書アプリをやっと決めました。

条件はイギリス英語発音がついてる辞書。これだけなはずだったんだけど、いろいろ見てたらあれも却下これも却下で結局入れたのはケンブリッジのものです。検討したのはこちら。(リンク、微妙に違っているかもです。すみません。)

絶対これにしようと思っていたけど、携帯で辞書をどのくらいの頻度で使うかしばらく様子みてからこのくらいの値段のものに手をつけようと今回は却下。588メガってのもちょっと・・・。

80パーセント引きってのが見つかりましたけれど、あまりにも見づらい気がしたので却下。

コウビルド
フォルダに単語を分けて保存できるのが便利だなーと思ったけど、アイコンが気に入らなくて却下。(そんな理由で・・・?)

さらっとサイトを見て、辞書の情報があまりわからなかったのでやめました。

1月15日まで半額だったのが大きな理由でUKのストアからダウンロードしました。定価だったらロングマンを買っていたかも。見易さはまずまずですが、レビューにある通り、発音の音質はかなりサミしいです。発音だけ聞いてその単語を書けと言われたら単純なものでも聞き取れなさそう(私のレベルの問題ですけれど)。でも、単語を見て発音を聞く分には十分かなと思います。ついさっき、carafeのアメリカ発音とイギリス発音を比べて「そうなんだ〜」と思ってました。


iPhoneと関係ありませんが、ロングマンのサイト見ていたら、iGoogleなどに設定できるピクチャーディクショナリーを見つけました。日替わりで絵が出てきて、英語でなんというかチェックできるパーツです。画像が小さすぎてちょっとわかりづらいけど、なかなか面白いです。

答えるのに英語力だけじゃなくて、想像力も必要な気がします。今日の問題の一番右にあったこちら、座布団にしては丸いし、クッションにしてはぺたんこだし、シイタケ?と思ったら、ピタブレッドでした。


この情報はおもしろかった and/or 役に立ちましたでしょうか? 
Yesにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ





12345>|next>>
pagetop