November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「ジャミロクワイ」のストレス

ジャミ御一行様、無事日本入りされたようで何よりです。とはいえ、「台風が来ているので油断ならない」とサマソニで痛い思いをした友達が言っておりますが。私はとりあえず様子見で(なんの?)初日だけと思っていたんですが、結局両日参戦するということにしてみました。

 

2013年、イギリスでのマジックサマーライブ以来です。

 

今回はニット帽を投げたりせず、おとなしく鑑賞しようかと思います。

 

ところで、イギリスで(英語で)「ジャミロクワイ」という時、アクセント(英:ストレス)はでもでもなく、大多数の人がでした。正式にどうとかではなくて、そう言わないと聞き返されるかと。日本ではどうでしょうか。でないですか??

 

日本風ストレスのまま英語で発音すると通じないであろうバンド名

 

Jamiroquai

Oasis

Incognito


たくさんありそうです。
Anyway、参戦するみなさん、楽しみましょう。

イギリスの薬局で買えるドライヤーの満足度

9月ですね。今季からイギリス大学留学をされるみなさんは既にイギリス入りされてますでしょうか。

 

イギリスに着いたらまず買わなきゃいけない(であろう)家電って、ドライヤーじゃないかなと思うんですがいかがでしょう。語学留学でホームステイするにしても、日本と違ってドライヤーは洗面所ではなく自分のベッドルームで使うものという家庭が多いと思うので、毎回ホストに借りるのも煩わしいですよね。

 

イギリスの街でよく見かけるマツキヨ的存在のBootsで買えるBootsブランドのドライヤーは、1600wで10ポンド以下と値段が安いのに結構な風量があってびっくりします。これに慣れると、日本に帰ってきてパナソニックなどのドライヤーを使うと物足りなく思うのではないでしょうか。私は初めてイギリスで生活を始めた時も、2回目に引っ越した時も、Bootsのトラベル用じゃない方のドライヤーを愛用してました。マイナスイオンはないですが、頑丈でまさかの4年保証。

 

日本に帰ってきてドライヤーを探していた時、ビックカメラのお兄さんに大風量ドライヤーのお勧めを聞き、買ったのがテスコムのドライヤー。2年足らずで壊れてしまいました。そこで、折り畳めるドライヤーって寿命が短いよなと、今度は同じテスコムでも業務用であるNobbyのドライヤー(NB1500)を買いました。ほとんどのテスコム製品が中国製なのに対し、Nobbyは長野県松本市で作っているんだとか。でもやっぱり風量が物足りなく、これまたテスコムが作っている無印良品のドライヤー(マイナスイオンヘアドライヤー MJ‐HD1)を買いました。夏に使う分には、このあまり熱くない風が快適なんですが、やっぱりもっと大風量がいい。


 

そして、デザイン性を優先するのは諦め、結局テスコムのTID956に落ち着きました。イギリスのBootsドライヤー並みの暴風です。ダイソンのSupersonic に比べるとどうなのか分かりませんが。

 

こちらのスーパーソニックさんたち、もうすぐ来日ですね。

 

 

 

水筒・ステンレスボトルの英語

イギリスに住んでかなり長いはずなのに、知らない単語や習慣が多すぎて今だに毎日が新鮮です。

これは、習慣というわけではないと思うんですが、今働いているイギリスのオフィスでは、ちょっと休憩したくて席を立つ人は必ずと言っていいほど「飲み物欲しい人いる〜?」とみんなに声をかけています。必ずと言っていいほど全員が "No, thank you." と返しています。ある意味、飲み物が欲しいかどうか聞いているんじゃなくて、「ちょっと席外すね〜」の意味に近い感じの質問なんでしょうか。前の会社でもまったく同じでした。「じゃあ、コーヒーお願い。ブラックで」なんていう人はほとんどいないし、声かける段階で最初から "No, thank you."って返されるのを分かっている感じ。

私はいつも何も言わずにしら〜と席を立ち、自分の分だけマシンのコーヒーをいれてきたりします。それもどうなんだろうかと自分の中で葛藤していた頃(笑)、日本で買ったステンレスボトルを席に置いて飲みたい時にマグカップに注いで飲んでました。こういうボトル、日本ではなんて呼ぶのが標準的なんでしょうか。昔は「水筒」だった気がしますが、それだとなんか遠足で持っていくもっと大きいものをイメージしてしまいそうだから「ステンレスボトル」とか、「マイボトル」でしょうか?「魔法瓶」だと古手川祐子さんがおすすめしてるような大きいやつを想像しちゃうし・・・

この前、目の前に座っているボスに、「mistletoe, 最近xxxx持ってこなくなったね。」と言われました。聞き取れなくてもう一度聞いてみたら、どうやら「フラスク」と言っていて、なんのことかわからず「私のフラスク??フラスクって何?」と聞き返しました。常識のない私の中では「フラスク」っていうと、外でウィスキーをちびちび飲むこういう入れ物だと思っていたので。

「じゃあ日本ではなんて言うの?」と逆に聞かれ、ちょっと悩み「サーモボトル?」と言ったんですが多分違いますね。

ちなみに、IKEAだとこんな感じです。

IKEA UK Steel vacuum flask

IKEA JAPAN スチール製魔法瓶

これがその「フラスク」です。日本でもそう呼ぶことありますでしょうか・・・?

12345>|next>>
pagetop